cap_fruiturisme

ライブ フルーツ観光Aitona で近接の甘い経験

経験

我々 の提案をお楽しみください。

予約

あなたの訪問を計画します。

方向

どこで食べる

寝る場所

ルート

天気

Wi-Fi Free

家族、グループやスポ
ーツでの週末の
ために、是非

今予約する

ニュース

現在のプロジェクト

Paisatge_arbre_florit

125人がAitonaの桃の木の花のフィールドに新しいシーズンの訪問を開始します

この集団によってFruiturismeプロジェクトは経済的に下位セグレを活性目指すの甘いフルーツスプレッドを作ります マタロ、サバデルとテラサからACN Aitona.-3つのグループはAitona(Segrià)の市町村に桃の木を開花のフィールドへの訪問の新しいシーズンを初演しています。ブランドFruiturismeプロジェクト「Aitona喜んで」とは、この集団が観光の提案がしっかりと果物の特徴的な富と観光地の転換によってコミットされて推進しています。このプロジェクトは、下位セグレの経済活性化を促進し、Aitonaの遺産、景観や文化を強調し、甘い果実を広げることを目指しています。今シーズンは、訪問者はAitonaはカルレス・ポルタ監督の映画に登場するシナリオの一部を覆う第2の起源の花のルートの取り込み後、6路線の合計を楽しむことができます。 水曜日に、125人がAitonaの自治体が主催し、下部セグレで甘いフルーツ、主な経済活動の栽培を中心に展開最初のブランドの新しいシーズンの観光ルートとなっています。来場者は、これらの日に環境中の梅の花を示す非常に優れた特性風景を楽しむことができました。それは土曜日に開始されることとなっておりましたが、悪天候を防止し、それは彼らがテラサ、サバデルとマタロから、今年最初の訪問者に達したことを今日までではなかったです。この場合、彼らは自分自身でスケジュールされたルートでのグループだけでなく、誰でもすることができますサイクルを組織してきました。 観光イニシアチブは「Aitonaは喜んで」Segriàは、町の甘い果実の世界を促進する目的で、この自治体を促進する観光客を誘致し、経済下部セグレを刺激するブランドで、Fruiturismeプロジェクトの一部です。 Fruiturismeは、2011年に開始したプロジェクトは、あなたが果物のための味を感じ、一度市長ローザプジョルによって強調されているように、値にAitonaの遺産、景観や文化を入れて作る様々なアクティビティを提供しています。 領土の観光のバックボーンとして果実の使用における先例の欠如は、このイニシアチブカタルーニャで、観光開発の花桃の木の面で状態の先駆的なプロジェクトを作成し、職業他の自治体の果実への拡張。ルートは発言プジョルによると、花木の時間に限定するが、年間を通じて桃の木の生活への洞察を提供していません。 Aitona市はすでにプロジェクトの下Fruiturisme今後数週間のためにいくつかの600の訪問を確認しました。 2015年の間に、彼らはいくつかの300人を楽しみました。 このプロジェクトは、この2016年シーズン果樹の開花の時から甘い果実の文化を促進することを目的とした新たな観光の提案、特に桃の木を提供しています。提案は、パノラマの景色を望む田園地帯を通るルートを、このように花の風景を高め、そのようなGENOの町やサン・フアン・デ・Carrataláの庵、プラス文化自然のツアーなど自治体内のスペースの他の資産の両方が含まれますそして、歴史。

もっと見ます